エンクレストについて

eNCREST クオリティ

アジアのゲートウェイ都市「福岡」の街を彩る、オンリーワンのランドマーク的存在と高い資産価値

エンクレストは、常にお客様に喜ばれるマンションであるよう、資産価値の高い立地だけでなく、外観デザインや室内プランにも徹底してこだわり、一目で「エンクレストシリーズ」とわかる、街のランドマーク的デザインは福岡の都市景観とも調和し、美しい街づくりにも貢献しています。
また、耐久性にすぐれた構造、建物管理によるメンテナンス体制も高い資産価値を誇るエンクレストシリーズの特徴です。

資産価値の高い立地

構築されたネットワークと日々の情報収集により、福岡都市部の土地選びに絶対の自信があります。

高いデザイン性

エンクレストと一目でわかる街のランドマーク的存在。外観デザインや室内プランに力を入れています。

耐久性の優れた構造

コンクリート厚150~180mmを確保し、高い強度を確保。断熱・防音に優れた、頑丈な外壁構造です。

万全のメンテナンス体制

質の高いメンテナンス体制で入居者様の満足を向上させ、オーナー様の大切な資産価値を守ります。

366フラワーデイズプロジェクト

366フラワーデイズプロジェクト

彩りと潤いのあるふくおかの街づくりのため
えんホールディングスグループは「一人一花運動」に参画し
エンクレスト全棟に世界的なガーデンデザイナー「石原 和幸」氏が
プロデュースする一年中花咲くガーデンアートを実現しています。

366フラワーデイズプロジェクト

世界を魅了する緑の魔術師

庭園デザイナー

石原 和幸

長崎県出身
株式会社石原和幸デザイン研究所 代表

庭園デザイナー 石原 和幸

英国チェルシーフラワーショーにて10個のゴールドメダルを獲得。
22歳で生け花の本流『池坊』に入門。
以来、花と緑に魅了され路上販売から店舗、そして庭造りをスタート。
全国で庭と壁面緑化事業を展開し環境保護に貢献すべく活躍中。
東北をはじめとする日本の風景の美しさをアピールし続けている。

366フラワーデイズプロジェクト

エントランスアート

エンクレストのエントランスには、その建物や空間からイメージした
オリジナルアートが飾られプレミアムな空間を実現しています。

ARTDIRECTOR / ARTIST

平松 宇造

岡山県出身
福岡デザイン専門学校講師
麻生建築&デザイン専門学校講師

平松 宇造

画家・造形作家として活動中。
絵画、オブジェ、壁画、ペインティングライブ等、様々なジャンルで表現活動を行っている。
花の連作「永遠の庭シリーズ」ドリッピングガラスプレートBeyond Scapeを制作、個展、グループ展にて発表している。
他にマンション、ホテル等のエントランス壁画を手がけ、三次元螺旋をテーマにした銀線によるアクセサリー、Portable Sculpture - HELIXYを展開している。

エントランスアート
エントランスアート

eNCREST 実績紹介

豊富な実績は、価値あるマンションとしての証

福岡におけるデザイナーズマンションの先駆者として、平成12年に自社ブランド「エンクレスト」を立ち上げ、販売を軸に展開してまいりました。その実績は「価値あるマンション」として、お客様より高い評価と信頼を得ることができた証だと考えております。
福岡県下の分譲マンション販売実績ランキングでは、投資型部門、実需型と投資型を合わせた総合部門ともに長年首位を堅持しており、資産としても、住居としても、満足度の高い物件を今後も安定供給していきたいと願っています。

供給戸数

実績紹介